レスポンシブWEBデザインがSEOに有効

どうやらスマホは単一URLの「レスポンシブWEBデザイン」がSEOに有効となりそうとのこと。

個人的には、一長一短で判断つきませんが…

Google側にとっては、単一のURLであることから、効率的に巡回でき、コンテンツを適切に発見するのに優しい。
ディレクトリ分岐方式異なるURLや動的な配信の手法適切にディレクションすれば問題は生じませんが、少し手間がかかります。
間違えた施策をしまったとき検索エンジンから誤解を受け、順位下落の要因になる場合も生じていてGoogleも嫌う傾向あるようです。

もちろん、それだけがSEOの要因ではないですが、今後新しく作成したりリニューアルする場合は「レスポンシブル」が良さそうです。

今年は、ほぼ100%スマホ対応の作成でした。新しい流れを実感しています。
もちろん、「現状の課題」「制作の目標」「成果」を考えてサイト作成することが大前提ですが、ご参考までに。