ウェブページの読み込み時間を短くする

ウェブ管理

サイトの判断基準指標のひとつにCore Web Vitalsがランキングシグナルに導入されている。
表示速度の指標は、Webサイトをストレスなく閲覧してもらううえでも重要と考えチェックすることも大事です。

このようなサイトがありじゃなり細かいところまでチェックできます。
https://pagespeed.web.dev/

ただ、Yahoo!をチェックしてもわかるように100を目指すのは至難の業なので参考程度にすることをお勧めします。


表示速度には、サーバーも大きく影響します。
レンタルサーバーの表示速度はピンキリで速いレンタルサーバーを使うのは重要で管理する側としてもチェックする必要があります。

1. ConoHa WING
2. ロリポップ!
3. エックスサーバー
4. mixhost
5. カラフルボックス
6. さくらのレンタルサーバ

サーバー応答速度を実験をしてランキングにされてる方がいる。
1位から5位で0.35から0.4秒と大した差はないが、6位だけ0.8秒と倍ほどかかるといことらしい。

できることをコツコツやってみてください。

タイトルとURLをコピーしました